新任管理職向けコーチング&メンタリング研修事例

■ 主な対象者
  • 現在マネジャー(管理職)或いはこれから管理職として活躍する予定の方
  • コミットメントの引き出しを含め人材開発手法を身につけたい管理職の方
  • 職場の活性化の一環として、コーチング&メンタリングを導入したいと考えている方
■ 主な狙い
 従来の組織では、上司からのトップダウンで指示命令を進めてきたことから、社員自ら、自分で考え行動する習慣がなかなかつかず、迅速な対応が取れずに、競争力の低下をきたす事例が多く見られます。競争の激化、IT技術の進展に対応する変化力を高めるため、メンバーの自立/自律化が重要になります。そのため、メンバー自らがやらねばとの気持ちを促し、自らが主体者として考える意識付けをコーチングで行い、有言実行の企業風土を育て、役割分担と責任を明確化します。この実現には、基本的コミュニケーション・スキルを学び、自己実現と、将来のキャリアを把握し、夢と挑戦を促すメンタリング風土(互いに支援しあう協働の職場風土)の醸成を進める中核となるマネジャーにパフォーマンス・コーチングとメンタリングの基本的概念とその実践法を習得します。互いが支援しあう職場環境の確立を目指し、従業員満足及び顧客満足を向上し、自主的に決意表明(コミットメント)を行う企業風土を育てる職場環境作りを行い、組織の活性化とモチベーションの向上を促します。これらの一連の経営戦略手法は、日産ゴーン社長が、日本でも効果があることを実証済みです。
■ 主な目的

  • 5つの共有関係を構築し、やる気と責任感を引き出すパフォーマンス・コーチング・スキルを習得します。
  • 従来のトップダウンでの指示命令から、社員の自主的な決意表明(コミットメント)を引き出す職場環境づくりヘの転換を目標に、問題意識と責任感を植えつけ、パフォーマンス・コーチング・スキルを体得します。
  • メンバーの夢と挑戦を促すメンタリング基礎スキルを理解し、その使い分けスキルを習得します。
  • メンタリング風土を醸成するには、どのような環境が必要となるのかのイメージづけを行い、協働環境と信頼関係を確立するメンターシップを体得します。
  • マネジャーとリーダーの役割の違いをキチンと理解して、効果的使い分けが出来るようになります。
  • メンターとしての基本的心構え、メンバーの育成の重要性を意識づけます。
  • リーダーシップ理論の主流であるケン・ブランチャード博士の提唱した状況対応リーダーシップII(SLII)の自己診断法により、貴方の現在のリーダーシップスタイルを診断し、メンバーの意欲と技能に対応した効果的育成をコーチングで行う手法を学びます。
  • リーダーシップ・プロファイルにより、リーダー(トップ)の一層効果的教育法を学びます。
  • メンバーの育成方法、キャリアプランの立て方、キャリア意識の引き出し方を修得し、 優秀な人材の育成と定着法を体験しま
■ 日程案(2日コース)

第 1 日 第 2 日
09:00 皆さんの期待は?
≪職場活性化へのマネジメント≫
 今、マネジメントに何が求められているのか?
 変革の世紀、情報革命が組織を変える!
 現場が主体性を求められる時代
 現場の力を引き出す支援型リーダーになろう!

≪信頼関係と支援関係は、こう構築する!≫
 やる気と可能性を引き出すには
 従来のマネジメントは効果あるのか
 問題意識と責任感を植えつけるには
 5つの共有関係で、協働環境を築く
 コーチング基本姿勢(解説・演習)
 ガルウエイのイメージ学習法
 コーチング基本4スキル演習(解説・演習)

昨日の振り返り

≪リーダーである自分を知る!≫
 職場の活性化はこうする
 マネジャーとリーダーの2役していますか?
 意欲と技能による状況対応リーダーシップIIとは
リーダー演習1:SLIIリーダー自己診断分析
リーダー演習2:効果的リーダーシップ(テープ使用)
リーダー演習3:一致・不一致ドリル

総合演習3:やりがいある部下育成
 リーダープロフィールとは
 ケース3:依存型人材の自律
 ケース4:ストレスの溜まる社員
ケース5:危ない型リーダー

12:30 昼 食 昼 食
13:30 ≪主体性とチーム意識を引き出す≫
 主体性を高めるコーチング・プロセス
 GROWモデル(基本演習)
 パフォーマンスを引き出すコーチング・スキル

 総合演習1:あなたが主役
 ケース1:上司に確認しないと始めない受身人材
 ラポールを築くには  ピグマリオン効果

≪キャリア意識と協働への仕組み作り≫
 キャリアは何故重要なのか?
 育成心は信頼への第一歩
 メンタリングとは、メンタリングの2機能
 メンタリング基本演習:効果的「語り」
総合演習2:チームプレイを育てる!
 ケース2: いつも個人プレイのスタッフ

≪パフォーマンスは、こう高める!≫
 パフォーマンスはどこで見るか
 パフォーマンスを高めるメンタリング手法!
 パフォーマンス・チェックリスト

総合演習4:指示命令から決意表明へ
 ケース6: 新規ビジネスを立ち上げる
 コミットメントを引き出す条件
 コミットメントの効果的引き出し方
 コミットメント形成チェックリスト

総合演習5:優秀人材を定着させるには
 ケース7:仕事の評価に不満のある社員
  個人と組織の目標の整合性を取るには!
  キャリアを引き出す基本フォーム
  クロスファンクションメンター

18:00 Q&A、まとめ

研修のまとめ、解散


トップページに戻ります元のページに戻りますこのぺ゜ーじの先頭に戻ります


職場での着実な導入と定着を支援する
国際メンタリング&コーチングセンター
All rights reserved (c)Copyrights 2012 株式会社スマートビジョン